フナブロ

見習いエンジニアの成長日記

小笠原旅行記 4日目(山編)

t-funaki.hatenablog.com

昨日の海に引き続き、今日は山(ハートロックを目指すコース)へ。

山に入るのにもガイドが必要なので、ボニンブルーシマさんに予約を入れていた。

f:id:t-funaki:20190331144019p:plain
山への入り口

千尋岩(ハートロック)方面への山の入り口では、靴裏の掃除を行った。木酢液をかけると虫も死ぬらしい。

f:id:t-funaki:20190331144322p:plain
ヤハズカズラ

森に入ってしばらくはヤハズカズラの花がたくさん咲いていた。

f:id:t-funaki:20190331144753p:plain
常世ノ滝

小笠原唯一の滝。ここ数年の雨不足で枯れてることがほとんどらしいけど、昨日の雨で復活していた。ラッキー?

f:id:t-funaki:20190331145024p:plain
防空壕

ところどころに戦時中の防空壕が残っている

f:id:t-funaki:20190331145133p:plain

本来の小笠原はこういった木が多いらしいけど、今や人間が持ち込んだ植物(松とか)のほうが多い

f:id:t-funaki:20190331145331p:plain
軍用道路

結構山奥来ても、このように軍用道路の跡が残る

f:id:t-funaki:20190331145448p:plain
戦時中の瓶

ガラスとかせとものは腐らないから70年以上前のものでも自然界でほぼそのまま残っている ちなみに下のプラボックスには、緊急時の備品(水、担架など)が入っていて、コース中2箇所ほど設置されている。

f:id:t-funaki:20190331145617p:plain
視界がひらけた

しばらく進むと視界がひらけた場所に。ボニンブルー!

f:id:t-funaki:20190331145745p:plain
ハートロックの麓

ハートロックの麓まで来た。

f:id:t-funaki:20190331150009p:plain
ハートロックのてっぺん

昨日いた南島を見下ろす

f:id:t-funaki:20190331150108p:plain
ハートロック

自然保護のため、ハートロック上で歩いていい範囲は小石で区切られている。

ここでお昼ご飯タイム。宿の前のビーチコマのミニショップで朝買っていたおにぎり弁当。

f:id:t-funaki:20190331150356p:plain
ニッサンのエンジン

f:id:t-funaki:20190331150707p:plain
トヨタ
帰りは少し別のルートで。こちらのほうが戦時中の遺構が多く、ニッサンのエンジンや、トヨタ車が放置されてた。

f:id:t-funaki:20190331150546p:plain

f:id:t-funaki:20190331150621p:plain

f:id:t-funaki:20190331150646p:plain

ガジュマルの木が生い茂る場所へ。昔は人間が生活していた場所らしい。 この木、非常に丈夫で大人が数人乗っても大丈夫である。

f:id:t-funaki:20190331150906p:plain
マルハチ

f:id:t-funaki:20190331150955p:plain
ヤギ

ヤギがいた。こいつも外来種

きついコースと言われていたので身構えてきたけど、そこまでアップダウンあるわけではなく、整備も定期的にされているようであるきやすかった。

真夏だとしんどいだろうけど。。。

ようやく晴れて、長袖シャツ一枚でちょうどいい気候の中トレッキングができた。

5日目(町中散策、帰宅編)に続く

小笠原旅行記 3日目 海編

f:id:t-funaki:20190321150124p:plain

t-funaki.hatenablog.com

2日目からの続き

雨模様の中、船に乗って一日海ツアーに参加した。 おがまるパックのオプションプランで小笠原観光さんのツアーです。 南島に向かう途中、ハシナガイルカの群れを見ることができた。 この日イルカを見れたのがこれだけだったので写真撮れなかったのが残念・・・

f:id:t-funaki:20190321150525p:plain
南島上陸

波が高く、南島上陸が危ぶまれたが、船長の技術力で着岸し、上陸できた。 船着き場の入り口が狭い岩場になっていて、波があると通過できないらしい。

f:id:t-funaki:20190321150745p:plain
ハートロック

f:id:t-funaki:20190321150958p:plain
荒れてる南島

普段だと泳げるくらい穏やからしいけど、この日は激しく荒れてた

f:id:t-funaki:20190321151122p:plain
ヒロベソカタマイマイ

数千年前に絶滅してそのままの状態で残っている化石。元々色は茶色だったらしい。

f:id:t-funaki:20190321151533p:plain
ハートロックを間近に

f:id:t-funaki:20190321151622p:plain
トーチカ

太平洋戦争時は硫黄島などとともに重要拠点となっていた父島。戦時中の遺構も残っている。

f:id:t-funaki:20190321151848p:plain
クルーザー

波の落ち着いた入り江でお昼ご飯。 船には水、コーヒー味噌汁など温かい飲み物、シャワー、トイレと一日過ごすのに困らない設備があった。

f:id:t-funaki:20190321152112p:plain
地層

お昼ご飯後は、クジラを探しに船を走らせる。

f:id:t-funaki:20190321152227p:plain
クジラ

f:id:t-funaki:20190321152311p:plain
クジラ

ブリーチングも何回か見れたけど写真に収めるのは難しい

ちなみに小笠原でクジラが見れるのはこの季節だけなんだとか。夏に来たらドルフィンスイムをぜひやりたい

クジラ探しのあとは兄島海中公園へ。

f:id:t-funaki:20190321152608p:plain
海の中

シュノーケリング。ウェットスーツなどは無料で貸してくれた

f:id:t-funaki:20190321152715p:plain f:id:t-funaki:20190321152745p:plain f:id:t-funaki:20190321152822p:plain

オリンパスの防水カメラTG-5で撮影。水族館!?ってなるくらい魚いてきれいだった。 ちなみに泳ぐの10年ぶりくらいだったけど、意外と泳げて体が泳ぎ方覚えているもんだなぁと(一応救命胴衣つけといたけど)

海から出たら天気悪いのもあって南の島とは言え寒さで死にかけた(´・ω・`)

その後はイルカとクジラを探しつつ、二見港へ戻った。

f:id:t-funaki:20190321153226p:plain
宿の晩ごはん

離島だとお肉は貴重。お店行っても結構お値段高めだった。 魚はそこらへんで釣り竿入れれば釣れる()

4日目(山編)へ続く

小笠原旅行記 4日目(山編) - フナブロ

小笠原旅行記 2日目 父島到着編

f:id:t-funaki:20190318143746p:plain
ははじま丸

小笠原旅行記 1日目 東京出発編の続き.

朝起きたらめっちゃ船揺れてて立ったらめっちゃ吐き気した.完全に船酔いである. 1時間半到着が遅延するそうで,午前中はほとんど寝ていた.

f:id:t-funaki:20190318144022p:plain
父島到着
なんとか到着.雨は到着まで降っていたが着いた瞬間止んだ.

宿の人と合流し,宿が扇浦地区というところで町から離れていたため,荷物だけ先に持っていってもらうことに.

とりあえず船酔いも収まったのでお昼ご飯へ

f:id:t-funaki:20190318143621p:plain
島魚のポキ丼

tabelog.com

テキトーに歩いて見つけたお店へ.ポキ丼ってなんだと思ったけどハワイ風海鮮丼のことらしい.美味しかった.

f:id:t-funaki:20190318144427p:plain
ビーチ

f:id:t-funaki:20190318144519p:plain
サンゴ礁

ビーチがすぐ近くにあり,浜はサンゴ礁で埋め尽くされていた.

午後はおがまるパックのオプションで申し込んでいた島内バス観光へ

f:id:t-funaki:20190318144658p:plain
ウェザーステーション展望台

f:id:t-funaki:20190318144740p:plain
タコノキ

f:id:t-funaki:20190318144820p:plain
宮之浜

この日は3月11日.東日本大震災からちょうど8年がたった.海岸で黙祷を捧げた.

f:id:t-funaki:20190318145046p:plain
テリハハマボウ

f:id:t-funaki:20190318145135p:plain
戦争遺跡

ところどころ,太平洋戦争時の遺跡が残る.この遺跡は展望台のすぐそばで落書きがひどかった.

f:id:t-funaki:20190318145258p:plain
小笠原亜熱帯農業センター

f:id:t-funaki:20190318145401p:plain
ゲストハウス ロックウェルズ

3泊お世話になる宿.ゲストハウス ロックウェルズさんへ

f:id:t-funaki:20190318145507p:plain
お部屋はオーシャンビュー

同時に宿泊した人は男4人で,1人は工事の仕事で4月まで小笠原に滞在する予定とか その人が宿の前の海岸で釣ったイカを宿の人が調理した刺身を頂いた.新鮮で美味しかった.

部屋の照明が暗く,すぐ眠くなったので22時過ぎに就寝zzz

3日目(海のアクティビティ編)に続く

t-funaki.hatenablog.com

小笠原旅行記 1日目 東京出発編

久々の更新になってしまいました・・・

f:id:t-funaki:20190317143414j:plain

3月10日から15日まで小笠原諸島の父島に一人旅に行ってきました。 せっかくなのでその顛末を一日ずつ記事にしていこうかなと。

これは1日目(2019年3月10日)の旅行記です。

f:id:t-funaki:20190317144408j:plain

朝11時発のおがさわら丸に乗るため竹芝桟橋へ。最寄りは浜松町駅です。

f:id:t-funaki:20190317144623j:plain
おがさわら丸乗船

24時間の船旅が始まります。

f:id:t-funaki:20190317144917j:plain
レインボーブリッジ・お台場
f:id:t-funaki:20190317145101j:plain
風の塔

船の中の自分のスペースはこんな感じ。おがまるパックで申し込んでいたので標準で2等寝台でした。 これより下だと雑魚寝の2等和室、最上級だと特等室とかありますが+4万以上します・・・ 高級旅館泊まれるやんけ

f:id:t-funaki:20190317145233j:plain
2等寝台

夜まではそれほど揺れてなかったので、余裕だなと思いながらこの中で本読んだり動画見たりしていました。テレ東のBODにお試し加入したのでガイアの夜明けの金融革命の回見てフィンテックすげーとか言ってました。

昼はコンビニで買ってましたが、夕飯は船内レストランを使ってみました。オムライス950円。ちょい割高ですが船の中で出来たてご飯が食べられるのはありがたいです。 島塩ステーキ1500円とかもありました。流石に手が出なかったので帰りに島塩買って家で作ります笑

f:id:t-funaki:20190317145917j:plain
夕飯のオムライス

船内にはカップ麺(定価)も売っているので安く済ませるならオススメ。ニチレイの冷凍食品(おにぎりとかハンバーガー)の自販機もありましたが往復動いていませんでした。 ちなみに船内はレストラン、売店Suicaが使える(チャージはできない)ので財布は貴重品ロッカーに預けてキャッシュレス生活ができます。

夜になるとだいぶ揺れが激しくなってきて、デッキも早めに閉鎖されました。最強の酔い止めアネロンニスキャップを飲んでいましたが、起きてても気分悪くなるので消灯時間22時すぎにさっさと寝ました・・・・

2日目(父島到着編)に続く

鍋割山行って鍋焼きうどんを食べた

10月21日、天気が良かったので神奈川県の鍋割山、塔の岳行ってきました。

朝4時半(始発)千葉→渋沢

久々始発。ママチャリそのまま持ち込んでる人いて笑った 新宿着いて小田急に乗り換えしようとするも人身事故で渋沢駅まで運転していない・・・ とりあえず途中駅まで移動。その間に復旧したのでそのまま渋沢駅まで。 予定より20分ほど遅れただけで済んだ。

朝7時半 渋沢→大倉

バスは混んでたけどタイミングよく着席成功。

朝8時 大倉→鍋割山

大倉バス停から鍋割山まで移動開始。 6kmほどの道のりをひたすら歩いた。途中滝とか河原があって休憩しやすかったかな。 景色は微妙・・・

11時半 鍋割山山頂

伊豆半島までよく見える・・・! f:id:t-funaki:20181028214343j:plain

鍋割山名物鍋焼きうどん1000円を早速注文 f:id:t-funaki:20181028214445j:plainf:id:t-funaki:20181028214458j:plain きのこ、かぼちゃの天ぷら、たまご、野菜と具だくさん! 正直山小屋のご飯だしそれほど期待していなかったけど 普通に豪華で疲れた体に染み渡った。だしもよく効いてたと思う。完飲

12時半 鍋割山→塔の岳

途中富士山がきれいに見えた。降りたての雪の富士山はより白く見える気がする f:id:t-funaki:20181028215451j:plain

14時 塔の岳

f:id:t-funaki:20181028215135j:plainf:id:t-funaki:20181028215154j:plainf:id:t-funaki:20181028215206j:plain 実は2年前にも来ていたり。その時はガスってて何も見えなかったのでこんなに眺望良いと知らなくて感動。 尊仏山荘にも一回泊まってみたい・・・ ユーシン渓谷からの塔の岳とかありかも・・

14時半 塔の岳→大倉

通称バカ尾根の大倉尾根をひたすら下る。別に景色良いわけでもなく坂がひたすら続くので辛い・・・

17時 大倉バス停

無事下山。

18時 東海大学

温泉(http://onsen-sazanka.com/)に行こうとしたらリニューアル工事中で休館してた・・・ よくホームページ見たらお知らせのとこに書いてあった。もう少し大きく書いといて欲しかった・・・

しょうがないので近くのレストラン・アローで夕飯。ハンバーグと唐揚げセット的なものを頼んだ 学生街にありがちなお店だった(写真なし・・・)

まとめ

山ご飯は美味しい。富士山はいつ見てもキレイ f:id:t-funaki:20181028220508p:plainf:id:t-funaki:20181028220702j:plain

ブログ始めました

ふな(t-funaki)です。 今までwordpress上でポートフォリオサイト(https://t-funaki.net)にブログを書いていましたが、 管理の都合上、ポートフォリオサイトを静的サイトにリニューアルして、 ブログをはてなブログにしました。

ポートフォリオサイト作るのにAdobe Portfolioを使ってみましたが、簡単に作れて便利・・! 独自ドメインも設定できるしHTTPSにも対応してました

技術メモ、撮影した写真、旅行記その他雑記中心に書いていこうと思います

ポートフォリオサイト

https://t-funaki.net